たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

弥生美術館 オサムグッズの原田治展

久しぶりに東京都文京区にある弥生美術館へ行きました。 東京メトロ千代田線に乗り、根津駅にて下車。 東京大学の裏手の住宅街にひっそりと存在する美術館です。 現在「オサムグッズの原田治展」を開催中。 個人的にはミスタードーナッツのイメージしかあり…

パナソニック汐留ミュージアム ミケランジェロ展ルネサンス建築の至宝

日曜日。 最終日になってしまいましたが、以前から行きたいと思っていたミケランジェロ展にパナソニック汐留ミュージアムへ。 ↑これは新橋駅構内にあった看板。 何故か学生が描いたという絵が手前の柱に巻かれていました。 ↑パナソニックのビル内に何枚かあ…

千葉市美術館 河井寬次郎と棟方志功-日本民藝館所蔵品を中心に-展

お盆の最中、千葉市美術館まで行ってきました。 これは向かう途中で撮影。百日草?↑ 本当は新橋のパナソニック汐留ミュージアムへ行こうと思っていたのですが・・美術館なのにお盆休みという始末。 雲行きが怪しかったものの、関東地方はあまり暑くなかった…

パシフィコ横浜 世界鉄道博2016&高島屋 笑点展

ミッフィー展のあと、みなとみらいまで移動しまして パシフィコ横浜で開催中の世界鉄道博2016へ行ってきました。 みなとみらい駅からクイーンズスクエアを抜けるとパシフィコ横浜なのですが・・・ 何となく、人の波に逆らわずに歩いていたら、すごい行列を発…

横浜赤レンガ倉庫 ミッフィー展

週末のこと。 ちょっと早起きをしまして、みなとみらい方面まで出かけてきました。 昨年の春、銀座の松屋でミッフィー展を開催していたのは知っていたものの、行けずじまい・・。横浜赤レンガ倉庫に巡回していると知り、寄ってみました。 横浜のあとは島根に…

教文館 藤城清治影絵展 光と影は幸せを呼ぶ

ここのところ遠ざけていましたが・・某国からの爆買い客が少なくなったと聞き、久しぶりに銀座まで行ってきました。 ↑松屋の壁面は腕時計の広告になっていました。 10月までやっているので、ついでという訳ではありませんが 毎年恒例の藤城清治さんの影絵展…

宮古たび3 龍泉洞

宮古たびの続きです。 最後の目的地である龍泉洞へ。 岩手県は関東よりも一ヶ月くらい季節が遅いらしく・・アジサイが満開。 宮古市は合併のおかげ?で90%くらいは森林。 道中、チラチラみえる白い葉っぱはヤマボウシ?かと思っていたら、マタタビでした。 …

宮古たび2 田老地区・三王岩

宮古たびの続きです。 ※携帯で撮影。 浄土ヶ浜で船に乗った翌朝、宿から外を眺めると雲海のようにモヤっとしていましたが・・次第に晴れてきました。 前回も書きましたが、特に震災に関する場所へ行きたかった訳ではありません。 この日は別のタクシーコース…

宮古たび1 浄土ヶ浜

三連休のうちの二日間を使い、宮古まで行ってきました。 まずは東北新幹線で盛岡へ。 そういえば帰ってから見た「遠くへ行きたい」というテレビ番組は、永六輔さんの追悼特集。初回の放送は盛岡の旅だったそうです。 自分が生まれる前から放送している番組で…

江戸東京博物館 大妖怪展

週末のこと。 江戸東京博物館にて始まった「大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで」を見てきました。 結論から言うと正直、あまりよくなかったです。 週末に行った自分が悪いのですが、かなりの混みよう・・巻物などはケースの中に平置きされていまして、皆張…

江戸川たび 善養寺

その昔・・自分の父親の実家が江戸川区小岩にありました。 自分が子供のころ、しがない叔父が実家を取り壊してアパートにしてしまったため、現在は残っていません。何回か自分も行ったことがあるのですが記憶はあまりなく・・。 先日、テレビでその小岩にす…

新潮社写真部のネガ庫から展&チャリティー展

自分がよく見ているTokyo MXテレビの番組に、コメンテーターとして新潮社部長の中瀬さんという方が出演されています。 その中瀬さんが某新聞の夕刊記事を紹介しつつ、宣伝していた「新潮社写真部のネガ庫から カメラがみた作家の素顔」展へ行ってきました。 …

調布たび 実篤公園

週末のこと。 京王線に乗って仙川駅で下車。 歩いて10分ほどの場所にある実篤公園まで行ってきました。 住所的には東京都調布市です。 調布は学生のころ、先輩が住んでいたのでたまに行っていたような。 最近では深大寺へ行くのに調布駅で下車したくらいです…

花見たび 堀切水辺公園&菖蒲園

週末、荒川の河川敷にある堀切水辺公園へ行ってきました。 京成電車に揺られ、堀切菖蒲園駅で下車。 堀切菖蒲園を横目に首都高の方へ5分ほど歩いていった場所にあります。 近くに居た夫婦の会話によると、金八先生の舞台はもう少し上流らしい。 これは水門?…

花見たび 本土寺に再訪

先週、ちょっと菖蒲を観に千葉県松戸市にある本土寺(ほんどじ)へ行ってきました。 ここは何年か前にも紫陽花や紅葉を観に訪れています。 JR常磐線の各駅停車に乗り、北小金で下車。 徒歩10分くらいです。 何故か過去記事をリンク出来ないので・・(ブラウ…

目黒区美術館 没後40年 高島野十郎展-光と闇、魂の軌跡-

先週末のこと。 6月5日で終わってしまいますが、目黒区美術館で開催中の「高島野十郎 光と闇、魂の軌跡」を観にいってきました。 なんとなく、高野十郎かと思っていた・・・。 目黒区美術館で野十郎作品を紹介するのは28年ぶり、と貰ったパンフレットに書い…

東京藝術大学美術館 いま、被災地から -岩手・宮城・福島の美術と震災復興-展

先週末のこと。 若冲展へ再び行くのはとっくの昔にあきらめていた自分は再び上野へ。 藝大美術館で開催中の「いま、被災地から -岩手・宮城・福島の美術と震災復興-」展を観に行きました。 ものすごくチャリティーとか復興に関心がある訳ではなく、個人的…

花見たび フラワーラインに再々訪問

天気が良かった平日。 江戸川沿いのフラワーラインというポピー畑へ行ってきました。 ここへは毎年行くようになってしまった・・。 この時はあまり人気(ひとけ)なく・・。 犬連れの人が一組と、車でやってきた(どこから入ったのか?)老夫婦が一組いただ…

深堀隆介 回顧展  金魚養画場〜鱗の向こう側〜展

先週のこと。 西武百貨店渋谷店のA館で開催中の「深堀隆介 回顧展 金魚養画場〜鱗の向こう側〜」展を観てきました。 深堀さんは升に樹脂を少しずつ流し込み、乾かしては描くことを繰り返した金魚の絵で有名です。 自分は展覧会に行ったのは初めてではありま…

国立歴史民俗博物館 万年筆の生活誌展

GW中のこと。 京成電車に乗って千葉県佐倉市まで行ってきました。 この日の目的は国立歴史民俗博物館にて開催中の企画展「万年筆の生活誌」展。 (5月8日にて終了) この博物館は昨年「大ニセモノ博覧会」展を観にきて以来、ちょっと久しぶり。 過去記事 佐…

江戸東京たてもの園へ行ってきた2 &浅草たび スタンプショウ

前回のつづきです。 西ゾーンの中でも特に行ってみたかった武居三省堂(たけいさんしょうどう)という文具店へ。 神田須田町(秋葉原の近く?)に1927年、建てられたそうです。 いわゆる看板建築。 ↑番組でも取り上げていた引き出し。 自分は見ていませんが…

江戸東京たてもの園へ行ってきた1

GWのはじめ。 中央線に乗って、江戸東京たてもの園まで行ってきました。 ↑入口。光華殿だった建物。1941年に移築されたものだそうです。 ビジターセンターと呼ばれています。受付、売店、ちょっとしたカフェなどがあります。 一昨年くらいにBSの「ぶらぶら美…

東京都美術館 若冲展

会期も短いし、きっと混むよなーーと思い、 行こうかどうしようか迷っていた若冲展。 初日が金曜日で夜間開館の日だと知り、穴場かも・・と友人に前売りを手配してもらい、行ってきました。 東京都美術館の球体の前でしばし友人を待ちぼうけ・・・。 早めに…

東京都現代美術館 ピクサー展&清澄庭園

先日、オニギリ系の姪孝行のため・・ 東京都現代美術館にて開催中のピクサー展へ行きました。 朝からダンボ系の母と自分でオニギリ姪を迎えに行き、 半蔵門線に乗って清澄白河にて下車。 美術館には開館直後ぐらいに到着しましたが、既に展示室前には長蛇の…

山種美術館 奥村土牛 画業ひとすじ100年のあゆみ展

少し前の話ですが、茨城たびから帰ってきた後の週末のこと。 毎年見に行く芝桜の場所へ。 天気もよくてちょっと目がチカチカしますが・・とても綺麗。 それにしても今年は花が何でも満開になるのが早いような。 電車で恵比寿へ移動。 ↑歩道橋の上から撮影。…

茨城たび 弘道館

茨城たびの続きです。 偕楽園からバスに乗り、水戸駅のちょっと手前で下車。 三の丸歴史ロードとかいう道をすすみ・・ ↑弘道館(こうどうかん)へ。 ここも徳川斉昭関係、というか旧水戸藩の藩校であった建物。 藩士とその子弟が礼儀や歴史、数学、和歌、天…

茨城たび 偕楽園

茨城たびの続きです。 日立から常磐線の鈍行に乗りまして、水戸駅にて下車。 バスで10分ほどゆられ、偕楽園へ。 ↑これは常磐神社前の桜。 偕楽園は一番近いのに、日本三名園(あとの二つは後楽園と兼六園)のなかで唯一、行っていなかった庭園でして・・。 …

茨城たび 日立市かみね動物園

日曜日。 常磐線の特急に乗って日立市かみね動物園まで行ってきました。 日立駅で下車、10分ほどバスに乗ると、かみね公園口まで行けます。 動物園だけでなく、遊園地とか市民プールなど合わせて、かみね公園というらしいです。動物園は小規模(上野の半分く…

江戸東京博物館 近代百貨店の誕生展&花見

週末のこと。 毎年観に行く、枝垂れ桜の場所へ。 うーむ、花はこれからなのか、それとも終わりかけなのか・・。 老木だけに、ちょっと心配になってしまうほどの咲き具合い。 この時期にしては人もまばらでした。 電車で両国へ移動。 角に見える屋根は国技館…

21_21 DESIGN SIGHT  雑貨展

連休中のこと。 六本木の東京ミッドタウンにある 21_21 DESIGN SIGHT で開催中の「雑貨展」を観に行きました。 21_21 DESIGN SIGHT はどうやら「とぅーわん、とぅーわん、でざいんさいと」と読むのが正しいようで・・。初めて訪れた訳ではありませんが、正し…

江戸東京博物館 レオナルド・ダ・ヴィンチ展

もうすぐお彼岸なので週末は早めにお墓参りへ行ったり・・ なかなか忙しくしておりました。 週明けの月曜日・・雨の中、江戸東京博物館で開催中の「レオナルド・ダ・ヴィンチ−天才の挑戦−」展へ。 この日は休館日でありますが、銀行系カード(ダンボ系の母の…

花見たび 三の丸尚蔵館&ジョルジョ・モランディ展

週末、皇居東御苑内にある三の丸尚蔵館にて開催していた「北欧の工芸 自然が生み出す」を観に行きました(3月6日にて終了)。観覧料は無料。 北欧(ノルウェーやスウェーデン、フィンランド、デンマークなど)の国王、または皇太子ぐらいの位の方々が来日し…

千葉市美術館 初期浮世絵展&河津桜

2月28日で終わってしまいましたが、千葉市美術館で開催していた「初期浮世絵展 版の力・筆の力」を観に行ってきました。 自分も会期ギリギリでなんとか滑り込んだ?次第。 ↑この赤い人物の絵は鳥居清倍の「金太郎と熊」という作品。 今回は菱川師宣の時代前…

日本橋三越 真葛香山展

週末のこと。 日本橋三越で開催中の「世界を驚かせた焼物 吉兆庵美術館蒐集 真葛香山展」を観てきました。三越・伊勢丹カードを持っていたので無料。 どうやら真葛香山=宮川香山らしく・・宮川香山が横浜に開窯したのが真葛窯。 欧米の焼物に影響を与えたこ…

日比谷図書文化館 祖父江慎+コズフィッシュ展

天気が良かった祝日のこと。 日比谷図書文化館にて開催中の「祖父江慎+コズフィッシュ展 ブックデザイン」を観てきました。 特に彼の作品が好きという訳でなく・・装丁の展覧会だと思って行った次第。 コズフィッシュというのは祖父江さん経営の会社の名前で…

馬込たび 龍子記念館&熊谷恒子記念館

週末。都営浅草線に乗り、西馬込にて下車。 歩くこと15分。桜並木を通りぬけ・・ 大田区立龍子記念館へ。 龍子とは近代日本画の巨匠、川端龍子のこと。 文化勲章を受章したのを機に1963年に設立されたのだとか。1991年からは大田区の運営になっているそうで…

日本橋たび 貨幣博物館&吉野石膏珠玉のコレクション展

暖かかった日曜日のこと。 そういえば貨幣博物館がリニューアルしたんだっけ?とGAEIさんのブログを拝見して思いだし・・三越にも行きたかったので出かけました。 三越と三井本館の間の道を進み・・ 貨幣博物館へ。入場は無料ですが、どこから来たのか(都道…

国立新美術館 はじまり、美の饗宴 すばらしき大原美術館コレクション展

突然ですが、自分の高校時代の修学旅行の話。 自分の出身高校は私立で当時、中学がまだ創設されてなく、皆が高校から入学してくる超マンモス高校。一学年に600~700人生徒が居ました。 皆で同じ日時、同じ場所に、同じコースを巡ることは不可能だったらしく…

東京国立近代美術館 恩地孝四郎展

ちょっと久しぶりに東京国立近代美術館へ。 この日の目的は開催中の「恩地孝四郎展」。 恩地孝四郎とは、自分もよく知らなかったのですが近代木版画の立役者。 萩原朔太郎の「月に吠える」の装丁なんかも手掛けています。 回顧展としては20年ぶりなんだとか…

目白たび 切手の博物館

連休中のこと。 目白にある切手の博物館まで行ってきました。 住所としては東京都豊島区です。 切手(祖父の莫大なコレクション)を消費するため、いろいろポストカードは買いますが・・特に切手に興味があるという訳ではありません。ちょっと行ってみたかっ…

上野たび カバ詣 & 柴又 初詣

遅ればせながら・・ 明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 正月はビックリするくらい、毎年同じことをしていまして。 ↑柴又へ初詣に行きました。 お守りなど、お焚きあげしてもらいました。 昨年同様、河川敷で凧あげする人々…

渋谷区立郷土博物館・文学館 杉浦非水・翠子展

今年最後の祝日。 またまた渋谷方面へ。 ↑東急文化村前のツリーを撮影。 用事を済ませた後、駅前からループバス(100円)なるものに乗り・・警察署のほうへ行ったり戻ったり、かなり遠回りしながらも、なんとか↓渋谷区立郷土博物館・文学館へ。 「白根記念」…

表参道たび 赤塚不二夫のビチュツ展&チャリティー展

先週末、ちょっと表参道へ行ってきました。 ↑光っていなくても綺麗なクリスマスツリーを撮影。 この日の目的は16日までBANK GALLERYにて開催していた「赤塚不二夫のビチュツ展」。このギャラリー、自分も初めて行きまして・・表参道駅から向うとキディランド…

新橋たび チャリティー展&とっとり・おかやま館

先日、新橋のクリエイョンギャラリーG8にて開催中の「伊達ニッティング」を観てきました。 これは毎年開催されているチャリティー展でして、今年は福島県伊達市のメーカーとのコラボレーション。デザイナー177人がボランティアで参加。 オリジナルのブランケ…

旧千葉県血清研究所 赤レンガ見学会

11月の終わりのこと。 新聞で旧・千葉県血清研究所の赤レンガ見学会があるという記事を見つけ、出かけてきました。 ↑ひこうき雲と銀杏が綺麗・・。 江戸川沿いの学校がひしめきあって建っている地帯に2002年まで血清研究所がありました。この付近にダンボ系…

練馬区立牧野記念庭園  藤島淳三展

週末のこと。 久しぶりに西武池袋線に乗り、大泉学園にて下車。 歩いて5分ほどの場所にある、練馬区立牧野記念庭園へ行ってきました。 この庭園は牧野富太郎という世界的植物学者が昭和32年まで居宅した跡地。 牧野博士は高知県出身。東京帝国大学の講師を47…

日本民藝館 芹沢銈介展

連休中のこと。 京王井の頭線に乗り、駒場東大前にて下車。 東大駒場キャンパスのほど近く、日本民藝館へ行ってきました。 この時「生誕120年記念 芹沢銈介展」を開催していた(11月23日にて終了)のと、西館(旧柳宗悦邸)の開館日であったということもあり…

たばこと塩の博物館 浮世絵と喫煙具展

先週末のこと。 小雨降るなか、東京都墨田区に移転&リニューアルオープンした、たばこと塩の博物館へ行ってきました。 押上駅からのほうが近いらしいのですが、この日は錦糸町駅で下車し、スカイツリーの方向へ歩くこと15分くらい。JT関係の工場の向かい側に…

静嘉堂文庫美術館 金銀の系譜展

鳥取旅から帰ってきた後のこと。 リニューアルオープンしたばかりの静嘉堂文庫美術館へ行ってきました。 現在「金銀の系譜 宗達・光琳・抱一をめぐる美の世界」が開催中。 東急田園都市線に乗り、二子玉川駅にて下車。 住所的には東京都世田谷区です。 バス…

鳥取たび4 境港

鳥取たびの続きです。 最後に境港を観光することに。 とにかく米子駅から鬼太郎だらけです。 電車も、もちろん鬼太郎。 行きは猫娘。 帰りは目玉おやじの車両でした。 途中、無人らしい駅にも鬼太郎ベンチが置かれていたり、車内アナウンスも鬼太郎に出てく…