読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

九州たび3   阿蘇山

九州

九州旅の最終日は阿蘇山へ。やっと天気に恵まれました。 

 f:id:kabakabatamanegi:20120612202408j:plain

阿蘇山がこんなに観光地だったとは・・恥ずかしながらしりませんでした。

阿蘇駅からバスにのって車窓から牛を眺めること3〜40分。

さらにロープーウェイに乗って火口へ。

車内にはどちらかというと中国語がとびかっている感じ。一見するとわからないのですけど、海外からくる人もけっこう多いのですね。

 f:id:kabakabatamanegi:20120612202423j:plain

阿蘇山は活火山らしいですが、それにしてものどか。

ガスがでている日には立ち入り禁止になることもあるそうです。

かつてはマウントカーなるものが走っていたそうですが、昭和54年の阿蘇山火口爆発の際に大事故が発生し、その後廃止されたのだとか。

 f:id:kabakabatamanegi:20120612202436j:plain

火口湖。エメラルド色なので、あまり高温に見えませんが、きっと入ったら大変なことになるはず。。。

 f:id:kabakabatamanegi:20120612202452j:plain

草千里へ。ただの原っぱという感じもしますが、開放感があって気持ちのよいところです。馬にも乗れたりしますが。

奥に見えるのはグリーンパークというレストハウスで、お土産店と食事処です。観光バスが何台も停まっては集合写真を撮影していきます。

 f:id:kabakabatamanegi:20120612202501j:plain

↑水たまりなのか湖なのか・・・。

グリーンパークはちょっと団体さん向きではありましたが、昼食を食べ、再びバスに乗って阿蘇駅近くの道の駅に寄ってから空港へ。

道の駅といっても座敷があったので弁当やアイスを買って食べることもできます。持って帰れそうになかったので断念したのですが、乳製品がとてもおいしそうでした。

 

お土産は高千穂でけっこう購入してしまったので、熊本のお茶を空港で購入して帰路につきました。からし蓮根はちょっと味見しましたが、、自分の口にはあわず・・。

阿蘇というのは温泉が周りに沢山あって、最近ではカドリー・ドミニオン(チンパンジーのパン君がいるところ)が有名になり、観光地すぎてびっくりしましたが、もっと探せば穴場もありそうな・・。今度は熊本城とかも含めて訪れたいと思います。

 

九州たびはここまで。。