読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

六本木たび  古代エジプト展

先日、六本木へ行ってきました。

 f:id:kabakabatamanegi:20120827101419j:plain

正直、地上というか、都営大江戸線で降りて歩いていったのは初めてでして・・

いつもはこの森タワーの手前にある巨大な円柱状の中にあるエスカレーターに乗って

日比谷線から上がってきています。

外からみると、この円柱、なんだか不気味です。

 f:id:kabakabatamanegi:20120827101715j:plain

たまたまモニターに池上さんが映っていますが・・・。

↑円柱の中はこんな感じ。この下にエスカレーターがあります。

 

 f:id:kabakabatamanegi:20120827101833j:plain

森タワー前の広場みたいなところには巨大な蜘蛛みたいなオブジェが。

この下は人でいっぱいです。六本木っていつ来ても閑散としている時がないです。

 

 

 f:id:kabakabatamanegi:20120827102005j:plain

今回の目的は森タワー52階の森アーツセンターギャラリーでやっている

大英博物館 古代エジプト」。

もちろん、装身具や棺などもありましたがこの展覧会の目玉は37メートルにおよぶ「死者の書」。「死者の書」とはで死者に守護の力を与える呪文集であり(当然、読めませんが・・)未来への旅のガイドブックなのだそうです。人は死後に冥界の旅を経て来世で復活するとその当時は考えられていたのだとか。

今回は二条城展の反省もふまえて音声ガイドを借りました。声の担当は八嶋智人さんで、なかなか解りやすかったです。以前、上野でエジプト展を観た時には声の担当が某女子アナと男性俳優で、残念な感じでした。。

音声ガイドは子供用もあり・・自分は子供用でもよかったかもです。。

 f:id:kabakabatamanegi:20120827103007j:plain

展示物は撮影禁止なのですが、出口付近にあったこの棺桶みたいなものに入って写真を撮ることは可能。一見、なんだかわからないので入っている人はみかけませんでしたが。おそらくこれはレプリカというか、、この為に作ったものなんでしょうか。。

 f:id:kabakabatamanegi:20120827103209j:plain

大英博物館グッズとして、青いカバグッズもあったのですが・・。

エジプト展を観たという記念にポストカードと栞を購入しました。

 

 

 

 f:id:kabakabatamanegi:20120827103504j:plain 

同じフロアーで期間限定なのかもしれませんが、ディズニーショップが。

ディズニーランドのお土産みたいなものではなく、ちょっとデザインされたミッキーグッズといった感じのものが並んでいました。

 f:id:kabakabatamanegi:20120827103657j:plain

 f:id:kabakabatamanegi:20120827103710j:plain

自分はディズニー好きではないんですが・・・飾ってあった、紙のパーツを差し込んで出来上がったかのようなこの人形、よくできてるなーと思った次第。

 

 

 f:id:kabakabatamanegi:20120827103921j:plain

 f:id:kabakabatamanegi:20120827103936j:plain

3階まで降りてきて、デザインショップに立ち寄ると奈良美智さんグッズが沢山。。さすがに24時間テレビTシャツは無かったです。そういえば個展開催中の横浜美術館にも行かなくては!!

 

 

エジプト展会場の横のレストランではピラミッドの形をしたライスが付いたカレーなんかも食べられたのですが、、5階で蕎麦を食べて帰路につきました。。

 

六本木たびはここまで。。