読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

調布たび 深大寺1

東京

連休中、東京都調布市にあります深大寺(じんだいじ)というお寺へ行ってきました。

新宿から京王線に乗って調布にて下車、駅前からバスに乗って10分くらいです。

目的は紅葉だったのですが、、

   f:id:kabakabatamanegi:20121126125224j:plain

門前町の入り口にて、鬼太郎茶屋を発見。

鬼太郎とはもちろん、「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎です。

鬼太郎の街としては境港が有名ですが、水木しげる先生は長年、調布にお住まいとのことからここにこんなものが建っているのではないかと思われます。

   f:id:kabakabatamanegi:20121126125519j:plain

↑屋根に下駄が・・・。

   f:id:kabakabatamanegi:20121126125552j:plain

↑木の上には小さな小屋があったりします。

   f:id:kabakabatamanegi:20121126125647j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20121126125703j:plain

ねずみ男鬼太郎がさりげなく立っていたりします。

パンフレットをみると顔出しパネルが写っているのですが、この日は見かけることができませんで・・撤去されたのでしょうか。

2階はギャラリーになっていたもよう。知っていれば見てきたのに。。

   f:id:kabakabatamanegi:20121126125949j:plain

↑なにやら洗濯ものみたいにぶるさがっていますが・・。

   f:id:kabakabatamanegi:20121126130037j:plain

↑売店でポストカードを買いました。鬼太郎が調布ゆかりの地を歩いていたりします。

売店ではポストカードだけでなく、Tシャツやら文具やらいろいろ売っていましてけっこう混んでいました。

   f:id:kabakabatamanegi:20121126130232j:plain

↑建物の裏手には「古代の石臼」が。深大寺は蕎麦が名物なのでその関係からなのでしょうか。

   f:id:kabakabatamanegi:20121126130352j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20121126130408j:plain

↑ちょっと汚れたキャラクターたちが勢揃い。

 

とりあえず鬼太郎の世界は堪能したので鬼太郎茶屋をあとにします。

喫茶コーナーもあったのですが、お参りの後、蕎麦を食べたかったのでこの日は断念。

 

ちょっとばたばたしているので

つづく・・・。