読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

調布たび 深大寺2

調布たびの続きです。

鬼太郎茶屋で思いのほか足を止めてしまいましたが・・本来の目的である深大寺の境内へ。

   f:id:kabakabatamanegi:20121126175730j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20121126175757j:plain

紅葉が見頃で、けっこう賑わっていました。

七五三らしき子供の姿もちらほら。

この深大寺に隣接して「神代植物公園」という公園があります。

同じ「じんだい」でも「深大」と「神代」というふうに表記が違うのが謎。

そもそも植物公園は深大寺の寺領であったそうですが。

ちょっと植物公園にも寄ってみたい気持ちもあったのですが、この日はパス。

   f:id:kabakabatamanegi:20121126180126j:plain

ちょっと逆光気味ですが、しだれ桜も。

   f:id:kabakabatamanegi:20121126180209j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20121126180227j:plain

↑こんなところに「なんじゃもんじゃ」の木を発見!

明治神宮外苑へ行った時にもありましたが、外苑と同じヒトツバタゴです。

看板によると、5月ごろが花の見頃で、写真のような白い花が咲くらしいです。

また来年にでも来てみたいもんです。

岐阜県土岐市には「なんじゃもんじゃ街道」というのがあるそうですが。。

   f:id:kabakabatamanegi:20121126180624j:plain

↑立派な鯉が泳いでいたり・・。

ちょっとした滝みたいなものがあったりして、なかなか風情のあるお寺です。

深大寺というのは名湧き水57選に選ばれているそうですが、境内の手洗い場には

「水質検査中なので飲まないでください」との張り紙が。

紙が小さ過ぎて誰も気に留めず、、がぶがぶ口に含んでいたのですが大丈夫なんでしょうか。。

   f:id:kabakabatamanegi:20121126181217j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20121126181233j:plain

お参りをすませて、深大寺に来たなら蕎麦を食べなくては・・と思い、

竹やぶな感じのお店にて、たぬき蕎麦をいただきました。

(店名は忘れたのですが、、写真を見ると「雀のお宿」と書いてあるので、おそらくそれが店名かと思われます)

縁側みたいな外の席だったのですが、それほど寒さも感じず。

蕎麦のあとに、コーヒー+葛餅のセットもいただきました。

深大寺周辺には本当に沢山の蕎麦店があるので・・どこに入ったらよいのか迷いますが、食後にコーヒーが飲めるのがよいかと思い、この店に決定。どうやらソフトクリームも食べることができそう。なぜ前払い方式なんだろうか。

おそらく大晦日とか、このへんの蕎麦店はすごく混むんだろうなーと思いつつ店をあとにします。

   f:id:kabakabatamanegi:20121126181610j:plain

深大寺は調布ですが、JR三鷹駅JR吉祥寺駅行きもバスもあったりします。

お腹も満たし、帰りは井の頭線に乗りたかったので吉祥寺行きのバスに乗り、きれいな紅葉を横目に次なる目的地へ。

 

調布たびはここまで。