読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

新橋たび 旧新橋停車場

先日、ちょっと出かけたついでに新橋にて下車。

汐留側に出て旧新橋停車場によってみることにしました。

   f:id:kabakabatamanegi:20130603121247j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20130603121311j:plain

これは関東大震災の際に焼失してしまった新橋停車場駅舎を再現した建物で、右半分はレストラン、左半分は鉄道歴史展示室になっています。内部の写真撮影は不可ですが、入場は無料。

ちなみに汐留というのは新しい地名なのかと思っていたのですが、江戸初期からあった地名だそう。駅としては、貨物専用となった古い新橋駅が1914年に汐留駅と改称され、1986年まで存在したそうです。全く記憶にないですが。。汐留駅が廃止された後に旧新橋停車場駅舎の礎石が発掘されたりしたので史跡としての指定を受け、再建することになったらしいです。

   f:id:kabakabatamanegi:20130603122045j:plain

地下に出土品などのちょっとした常設展示、2階は企画展示室になっていまして、この日は昭和のミニチュアを展示していました。以前、TVチャンピオンという番組に出ていた山田さんというプラモデルの達人の作品もありました。

   f:id:kabakabatamanegi:20130603122344j:plain

それにしてもこの建物、汐留シティセンターというビル(なぜか大きな回転ドアがあるビル)の前に建っておりまして、、ものすごい圧迫感があります。。パナソニックの美術館もすぐ近くにあります。

   f:id:kabakabatamanegi:20130603122541j:plain

駅側、というか入り口とは反対側には軌道を再現したものがあったり。

   f:id:kabakabatamanegi:20130603122708j:plain

ホームが再現されていたりします。当時は白線とか黄色い線は無かったということでしょうか。

   f:id:kabakabatamanegi:20130603122744j:plain

0哩(マイル)標識というのは日本最初の鉄道を新橋〜横浜間に建設する際に新橋側の起点となった場所なのだそう。

   f:id:kabakabatamanegi:20130603123526j:plain

こんなに由緒ある場所なのに、無料とはいえ、こんなにこじんまりした史跡でよいのだろうかと思いつつ・・旧新橋停車場をあとに。

   f:id:kabakabatamanegi:20130603123159j:plain

これは日本テレビ側。新橋は新橋でも汐留方面はビルが高くて空がせまいです。

再開発された街は、どうも好きになれません。

 

ちょっと東京駅にて途中下車。

   f:id:kabakabatamanegi:20130603123357j:plain

↑新しくできた「KITTE」を少しのぞいてきました。人はけっこう入っていましたが、GWの時みたいに入場制限するほどではなかったです。

ここもすごいビルになってしまって・・ちょっと残念ではありますが。

   f:id:kabakabatamanegi:20130603123506j:plain

↑地下のJPローソンにて購入した限定ポストカード。

郵政民営化したのでこういったことも可能になったのでしょうか。

   f:id:kabakabatamanegi:20130603123845j:plain

旅行代理店を経由して、八重洲側の大丸にて、↑「麻布かりんと」レーズンかりんとをおつかい物で購入。ここも人でいっぱいでした。。個人的にレーズンはあまり好きではないですが、このかりんとうはけっこう美味しいです。でも少し高いかも。

 

 

おまけ

 

   f:id:kabakabatamanegi:20130603124054j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20130603124111j:plain

↑帰り道にて撮影。

気がつけばバラの時期は終わりかけ・・すっかりアジサイの時期になっていました。

そろそろ菖蒲も咲いているはず・・。

 

本日はここまで。