読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

OPEN SKY 3.0 八谷和彦展

先日、外神田にあるアーツ千代田3331にて開催中の八谷和彦さんの個展、「OPEN SKY 3.0」を観に行ってきました。

現代アートみたいなものはあまり好きではないのですが・・乗り物が好きなのと、アーツ千代田3331に行ってみたかったというのもあり、足を運んだ次第。

   f:id:kabakabatamanegi:20130806005404j:plain

自分はよく知らなかったのですが、八谷さんはメディアアーティストで作品は機能をもった装置であることが多いのだそうです。

このOPEN SKYというプロジェクトは2003年から始まり、八谷さんが「風の谷のナウシカ」に出てくる「メーヴェ」(ドイツ語でカモメ)の機体コンセプトを参考に、飛行可能な航空機として開発した、と書かれていました。事故などがあった場合に備え、スタジオジブリ徳間書店などとは関係がない、というか公認されていないのだとか。

   f:id:kabakabatamanegi:20130806010040j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20130806010106j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20130806010133j:plain

↑会場内は写真撮影可で、飛行機実物が2機展示されています。

技術協力の企業があるとはいえ、一番最初に乗った時はちょっと怖かったのでは?

   f:id:kabakabatamanegi:20130806010352j:plain

↑こんなコスチュームの展示も。人形を見た時には一瞬、アニメ系の展示もまじっているのかと思ってしまいました。。

   f:id:kabakabatamanegi:20130806010502j:plain

↑この筒を使って、

   f:id:kabakabatamanegi:20130806010536j:plain

↑上のこの画面覗くと飛行機が飛んでいる映像を見ることができます。裸眼で見ると白っぱいのですが。

   f:id:kabakabatamanegi:20130806010659j:plain

↑これはエンジン部。

   f:id:kabakabatamanegi:20130806010727j:plain

↑飛行機よりも、片隅に置いてあるショッピングカートに積まれた道具類?がちょっと気になってしまいました。

   f:id:kabakabatamanegi:20130806010846j:plain

↑体重制限ありのフライトシュミレーターもあります。(うつぶせで乗っかる感じ)

横で親子が真剣に体験していたので自分はちょっと遠慮。。

   f:id:kabakabatamanegi:20130806011339j:plain

欲しかった飛行機、作ってみた

というのがコンセプトのようなんですが、誰もが実現できるプロジェクトではないことも確か。ある意味、とてもうらやましい話。今はわかりませんが、金銭的には大変だったのではないかなと思ったり。。作品だけでなく、ちょっと裏側の事も考えてしまった。。。

M-02という飛行機は金沢21世紀美術館の所蔵作品になっているそうです。

この個展は9月16日まで。

火曜日と8月13日から16日までは休場日です。

 

そういえば、ずいぶん前に19というグループが

「♫メーヴェとつけた紙飛行機〜♫」と歌っていたけれども、、これもナウシカとか映画の影響なんだろうか。。と会場をでてからなんとなく感じた午後でした。

あの紙ヒコーキ くもり空わって

あの紙ヒコーキ くもり空わって

 

本日はここまで。