読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

秋葉原たび マーチエキュート神田万世橋

恵比寿へ行った帰り、山手線に乗って秋葉原駅にて下車。

新しくできた「マーチエキュート神田万世橋(まんせいばし)」に寄ってみました。

窓の下には~神田川♪ 窓の外には中央線~♪・・・な施設です。

   f:id:kabakabatamanegi:20130924184725j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20130924184743j:plain

名前の通り、この施設は旧・万世橋駅を再開発して作られたそう。

万世橋駅は1912年にできて、関東大震災などあり、1943年に廃止されたそうなので、ずいぶんと長い間とっておいた??のかと甚だ疑問ではありました。。この付近にあった交通博物館(7年程前に閉館。鉄道博物館として埼玉に)はこの駅の基礎を利用して1948年に建てられていたのだそうです。

 

 

確か交通博物館には車の運転シュミレーターなるものがあったような。自分も2回ほどしか行っていないのですが。

 

   f:id:kabakabatamanegi:20130924184816j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20130924184830j:plain

 マーチエキュート施設内にはインテリアショップやら飲食店もありますが、自分が見たかったのは開業当時のままだという↑「1912階段」。70年ぶりに公開されたらしいです。

もう一つ、「1935階段」という昭和10年に設置された階段もあったのですけど、、よくわかりませんでした。おそらく金色の滑り止めがついていた、もう一つの石段がそうだったのではないかと思われます。。

 

   f:id:kabakabatamanegi:20130924184950j:plain

2013プラットフォームという通路から撮影。すぐそばを中央線が走ります。

2F、プラットフォーム奥の、カフェN3331(夜は日本酒バーらしい)からも食事しながら中央線を見ることができます。このカフェはアーツ千代田3331(先日、自分も八谷和彦さんの個展を見に行った、旧・練成中学を利用して作られたアートスペース)と同じ団体がプロデュースしているのだそう。中学校といい、駅といい、再利用をモットーとしているのだろうか。。

カフェのHP→ http://n3331.com/

 

それにしても、この旧・万世橋駅周辺、「肉の万世」ビルは健在ですが、交通博物館も無くなり、ラオックスデジタル館はパチンコ店に、第一家電のお店もだいぶ前に無くなり、、万惣(まんそう)フルーツパーラーも閉店して、個人的にあまり寄り付かなくなった地域でありました。。

万惣は個人的にはフルーツ系よりも甘いホットケーキが好きでした。ビルの上の看板だけ残っているけど再開の予定はあるのでしょうか・・・。

 

この日は帰りがけにちょっと寄っただけでしたが、また空いている時を狙って、カフェN3331で電車を見ながら珈琲でも飲みたいと思いつつ。。

 

本日はここまで。