読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

日本橋三越 琳派名品展

先週に引き続きまして・・再び日本橋三越へ。

21日から始まった「岡田美術館所蔵 琳派名品展」を観てきました。

前回の東山魁夷に比べ、かなりの混みよう。

琳派って人気があるんだろうか・・。

   f:id:kabakabatamanegi:20150126153241j:plain

↑看板にも使用されているこの絵は尾形光琳の屏風絵。

個人的に琳派の画家の中では酒井抱一鈴木其一が好みです。

酒井抱一の「燕子花図屏風」は昨年、出光美術館にて観ましたが、今回の展覧会には神坂雪佳(かみさかせっか)という、わりと近代の画家の燕子花図が展示されていたのが印象的。また、酒井抱一の「風神図」(風神のみ。雷神は描かれておらず。)なんかもありました。

   f:id:kabakabatamanegi:20150126153252j:plain

ほとんどの人がチケットを購入していませんでした。

みんなカード会員なんでしょうか。

   f:id:kabakabatamanegi:20150126153312j:plain

↑購入したポストカード。

物販コーナーでは、展示されていないのに岡田美術館所蔵の「深川の雪」関係のグッズが充実。自分もポストカードだけ(左)買いました。

右上は速水御舟の「桃梨交枝図」。琳派の影響を受けた画家、という意味で展示してあったのだと思われます。速水御舟の絵は以前、山種美術館で「炎舞」という作品を観てからけっこう好きになりました。

過去記事

恵比寿たび 速水御舟展 - たびのきろく

右下は鈴木其一の「秋の七草図」という絵です。

 

東京・青山の洋菓子店のクッキーなんかも売られていたのは何故なのか・・。

この展覧会は2月2日まで。

次はサザエさんだな・・と思いつつ、会場をあとに。

   f:id:kabakabatamanegi:20150126153329j:plain

三越の地下で、いつものようにクラブハリエのバームクーヘンと呼子萬坊佐賀県)のイカしゅうまいを買いました。

   f:id:kabakabatamanegi:20150126153338j:plain

↑映り込みが激しいですが・・三越のウインドー。

琳派の絵が何故かちょっと加工されてマネキンの背後に貼られていました。

 

おまけ

   f:id:kabakabatamanegi:20150126153352j:plain

↑夏休みでもないのにJR東日本ではウルトラマンスタンプラリーを開催中。これは新日本橋駅のスタンプ台。怪獣は駅ごとに異なります。実際に参加しているのは、見た感じ子供ではなく、わりと年配の方が多く・・。東京駅では行列ができていました。

 

   f:id:kabakabatamanegi:20150126153401j:plain

↑東京駅まで歩きまして、ちょっと東京中央郵便局で買い物。

京都駅前の郵便局でもそうでしたが、大きな郵便局では外国からきた方々でけっこう賑わっています。

      f:id:kabakabatamanegi:20150126163327j:plain

※イラストはイメージです。

最近、キティちゃん、マイメロディがそれぞれ描かれているポスト型ハガキが発売(全国の郵便局で販売しています)されまして、局員の方も宣伝していたのですが・・

あるご婦人(日本人です)が「マイメロディって何のメロディ?」と質問されていたり。

局員は「いや、あの。マイメロディというキャラクターでして・・」と困惑。

マイメロディってかなり昔からあるような気がしますが・・知名度的にはまだまだなのか。。

 

本日はここまで。