読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

太田記念美術館 広重と清親展

暑いなか・・地下鉄に乗り、明治神宮前(原宿)にて下車。

太田記念美術館へ行ってきました。

   f:id:kabakabatamanegi:20150527154944j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20150527154954j:plain

そもそも原宿へはよっぽど用事がない限り、近づきたくない自分は

この美術館は初訪問。

建物がちょっとアンティーク?風。

1階から入場して見学→2階→地下という、藝大美術館みたいな順路です。

   f:id:kabakabatamanegi:20150527155712j:plain

この日の目的は、明日(28日)で終わってしまいますが「広重と清親」展。

練馬区立美術館の清親展も観たので、この展示も観たかった次第。

何故、広重作品も展示されるのか・・?と思っていましたが、江戸(広重)と明治(清親)時代の巨匠たちの競演、といった意味合いらしいです。

練馬や藝大美術館(ダブル・インパクト展)でも展示してあった絵が多かったですが、それなりに楽しめました。

広重作品は虫食いの跡が目立つような・・浮世絵も保管が大変なのでしょうか。

   f:id:kabakabatamanegi:20150527160552j:plain

↑もらったパンフレットなど。

関係ないとは思うのですが、映画「駆込み女と駆出し男」の割引券が置いてありました。ダンボ系の母が観に行くようなことを言っていたのであげよう・・。

   f:id:kabakabatamanegi:20150527160910j:plain

↑受付横で売っていたカード。

左上は葛飾北斎のものなので、今回の展示には関係ありません。

下のカードは葛飾応為葛飾北斎の娘)の「吉原格子先之図」。

以前、くみちょう (id:Strawberry-parfait)さんが、映画「百日紅」の公開にあわせてこの絵が展示されると教えてくださったので、じっくり観てまいりました。

くみちょうさん、ありがとうございました!

吉原格子先之図」も含め、3作品は座敷のようになっているスペースに展示されていまして・・靴を脱いで見学。

百日紅」のポスターが入口に貼ってありましたけど、割引券は無し。

 

地下のお店はミュージアムショップなのかと思いきや、「かまわぬ」という手ぬぐいの店でした。ちょっとがっかり。

 

そそくさと美術館をあとにしまして・・

   f:id:kabakabatamanegi:20150527162244j:plain

ギュウギュウに詰め込まれている猫?・・ではなく、不思議な鞄店を発見。

とにかく原宿というのは平日でも旅行客やら修学旅行の中学生やらで人がいっぱい。

何処にも寄らずに帰ってきてしましました。

 

 

おまけ

   f:id:kabakabatamanegi:20150527162603j:plain

美術館の斜向いの歯医者前に咲いていたアジサイ

   f:id:kabakabatamanegi:20150527162758j:plain

↑これは近所のドブ川?沿いに咲いていた、おそらくカシワバアジサイ

庭に沢山咲いていたら綺麗だろうな・・・と昔から思っています。

 

 

最近購入したもの。その1。

【第3類医薬品】ルビナクリン ローション PB 100mL

【第3類医薬品】ルビナクリン ローション PB 100mL

 

 

        f:id:kabakabatamanegi:20150527165228j:plain

※イラストはイメージです。高枝切りバサミって最近、TV通販で見かけないような。

ここ最近、週末のたびに庭の枝を切っていた自分は筋肉痛なのか、腿や手首が凝り固まっているというか・・。気休めなのかもしれませんけど、だいぶ良くなりました。

 

 

最近購入したもの。その2。

64(ロクヨン) 上 (文春文庫)

64(ロクヨン) 上 (文春文庫)

 

NHKでやっていたドラマは第4話と最終回の再放送、録画してあった第1話しか見ていませんが、原作を読み始めました。正直なところ、登場人物が多くて、ドラマをちょっとでも見ていない人はイメージが湧きづらいのかも・・・。

 

本日はここまで。