読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

そごう美術館 ロバート・ハインデル展

関東

先週のこと。

そごう美術館で開催中の「ロバート・ハインデル展 光と闇の中の踊り子たち」を観てきました。ここは昨年、トーベ・ヤンソン展を観に来て以来、ちょっと久しぶり。

   f:id:kabakabatamanegi:20150713111100j:plain

実は全くバレエに興味はないですが・・ハインデルは「現代のドガ」と言われていた画家でして、ちょっと観てみたかった次第。

エドガー・ドガもバレエを主題とした絵で有名な画家です。

今回の展覧会はハインデル没後10年ということで開催されたようです。

バレエのほか能や歌舞伎の作品、故・高円宮殿下とも交流があったとかで殿下の肖像画もありました。

   f:id:kabakabatamanegi:20150713111113j:plain

↑購入したポストカード。

こういった絵よりもイラストレーターとして描いた木炭画のほうが好きだったのですがカードにはなっておらず。

基本がしっかりしている、というかデッサン力のある画家であるのはもちろんのこと、省略の仕方が上手いというか、描き込めばよいという訳でもないとわかる・・そんな感じの絵です。

ハインデルは60代半ばで病気のため亡くなっており、まだまだ活躍できたのではと思うとちょっと残念。

   f:id:kabakabatamanegi:20150713111124j:plain

↑次回は歌川国芳展。

ここの美術館も千葉市美術館同様、事前にセブンイレブンのマルチコピー機でチケットを購入すると800円になりました(窓口だと1000円)。

 

ロバート・ハインデル展は26日まで。

どうやら巡回はないもよう。

 

   f:id:kabakabatamanegi:20150713111135j:plain

何故か猫グッズが沢山売っていたので広重国芳のカードも購入。

他、ダンスつながり?ということでチャコットというダンス用品メーカーの文房具やらタオルなんかも売っていました。

 

そごう美術館をあとにしまして、横浜そごうの地下、日本各地の銘菓が売っているコーナーで神田精養軒(2009年ごろ破産したはず?)のマドレーヌを発見。いつの間に復活していたのだろう?

 

地下街を通り抜け・・

   f:id:kabakabatamanegi:20150713111147j:plain

横浜中央郵便局へ。

大きな郵便局なので土日でも営業しています。

   f:id:kabakabatamanegi:20150713111157j:plain

江の電フォルムカードセット(第2弾)と、神奈川県のご当地フォルムカード「スカジャン」を購入しました。

 

再び駅へ。見上げるとルミネ(駅ビル)カードの広告が。

   f:id:kabakabatamanegi:20150713111207j:plain

自分はオカッパ頭でもないし、前髪もまっすぐではないですが・・

何故かこのルミネカードのキャラクター「ルミ姉(ねえ)」に似ていると言われたことがあり・・。実は容姿ではなく「ふっ、ふっ、ふっ」という笑い方?なのかも。

 

もうすぐお盆だったこの日、従兄弟の家に持参するため「クラブハリエ」のバウムクーヘンを買ってこいとダンボ系の母に命ぜられ・・日本橋三越でも買えますがせっかく横浜まできたので、横浜高島屋へ。

       f:id:kabakabatamanegi:20150713120527j:plain

※イラストはイメージです。

喫茶スペースは無いようですが横浜のクラブハリエもなかなかの混みよう。

というかデパ地下そのものが大変な混雑。。

さっさと買い物を済ませ家路についたのでした。

 

 

 

 

おまけ

サルスベリが咲き始めたと思ったらすでに満開に近く・・。

   f:id:kabakabatamanegi:20150713111218j:plain

8月になったらもう花はないのかも・・。

 

   f:id:kabakabatamanegi:20150713111229j:plain

藤の実が沢山ぶら下がっていました。

幼稚園児だったころ、園庭にあった藤の実をジャンプしてもぎ取ったような記憶が・・ネットで調べるとあまり食べないほうが良いと書かれていたり。

 

本日はここまで。