読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

東京国立博物館 アート オブ ブルガリ展

週末のこと。

日暮里経由で鴬谷駅にて下車。

   f:id:kabakabatamanegi:20150914205256j:plain

パンダ柵を発見。

この裏は中学校。改築中らしく校舎内には誰もおらず。

 

この日の目的は東京国立博物館表慶館にて開催中の「アート オブ ブルガリ 13

0年にわたるイタリアの美の至宝」展。

国立博物館は上野よりも鶯谷駅のほうが近い」と誰かが言っていたので試してみましたが・・敷地自体は近いのかもしれぬが、正門はどちらからでも同じくらいの距離のような気が。

   f:id:kabakabatamanegi:20150914205308j:plain

以前、エルメスの展示会を同じ表慶館で観た時は無料でした。

しかし今回は前売りでも1,200円。この違いは何なのか。。

   f:id:kabakabatamanegi:20150914205318j:plain

表慶館。こういったブルガリショップがあってもおかしくないかも。

銀座にあるブルガリのお店は2007年にできたそうで・・意外と新しいなー。

日本に初めて店ができたのは1980年代のことだそうです。

正直なところ高級ブランドはあまり興味ないし、ほとんど持っていません。

最近のものではなく、歴史のあるものに興味があり・・行ってみた次第。

 

館内はプロジェクションマッピングとかやっているわりには撮影禁止。

チラシに載っているようなジュエリーがほとんどで、時計が少しありました。

印象的だったのはエリザベス・テーラーのコレクションジュエリーとドレス。

所々、世界各国の女優がブルガリジュエリーを身につけている写真がありましたが、エリザベス・テーラーは別格なのかも。

   f:id:kabakabatamanegi:20150914205332j:plain

また、時計に蛇をモチーフとしたのと、文字盤にロゴを入れたのはブルガリが初だったらしいです。銀座の店の外壁に蛇が貼付いているのはそのせい?

ゴッホみたいに日本に影響を受けたかのようなジュエリーも。

 

↓この日、本館のミュージアムショップで購入した浮世絵はがき。

   f:id:kabakabatamanegi:20150914205342j:plain 

このブルガリ展、図録も「入荷が遅れております」と貼り紙がしてあり(送料無料で送ってくれるシステムらしい)、ポストカードさえも売っていないという。。

よくデパートで開催される、物販がメインの展覧会もどうかと思うが、何もないというのも・・。

ブルガリ展は11月29日まで。

 

この日の不忍池

   f:id:kabakabatamanegi:20150914205349j:plain

蓮は下の方は枯れており、もうそろそろ終わりなのかも。

 

 

おまけ

この日は御徒町駅まで歩きまして・・

そういえば駅前の吉池食品スーパー)のところに大きなユニクロがあったなと思いだし、あまり期待せずに寄ってみたところ・・

   f:id:kabakabatamanegi:20150914205357j:plain

草間彌生コラボバッグ(MOMA エディション)がまだ売っていました!!!

大型店限定商品で、ネットでは売り切れになっていた人気商品です。

         f:id:kabakabatamanegi:20150914232456j:plain

※イラストはイメージです。        

本当は黄色が欲しかったのですが。

自分が持っていたら変かと悩みつつも・・買ってしまった。

なんとなく色落ちしそうなので、防水スプレーでもかけてみます。

 

同じ草間彌生関係の商品でもパーカーとかは売れ残るのか、特売コーナーに紛れていたり・・。

 

また連休あけくらいに更新します。

 

本日はここまで。