読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

江戸東京博物館 レオナルド・ダ・ヴィンチ展

東京

もうすぐお彼岸なので週末は早めにお墓参りへ行ったり・・

なかなか忙しくしておりました。

 

週明けの月曜日・・雨の中、江戸東京博物館で開催中の「レオナルド・ダ・ヴィンチ−天才の挑戦−」展へ。

この日は休館日でありますが、銀行系カード(ダンボ系の母のものですが)の冊子を見て応募した内覧会に当選したので。

全く観られないほどではないにしても、外れた人はいるのか??と思うほどの混雑具合。

   f:id:kabakabatamanegi:20160314150825j:plain

↑メインは看板のビジュアルにも使用されている「糸巻きの聖母」という作品。

会場内に専用の、列ができても大丈夫なようにスペースが。

   f:id:kabakabatamanegi:20160314150834j:plain

この日は休館日なので、常設展示や飲食店などは開いておらず。

近代百貨店の誕生」展も観たかったと思いきや、これは予告のポスターで、まだ始まっていませんでした。

 

   f:id:kabakabatamanegi:20160314150846j:plain

↑ロビーに撮影スペースが。

老夫婦(70後半〜80歳代くらいの)が顔を入れて撮影しており・・ちょっとビックリ。

   f:id:kabakabatamanegi:20160314150906j:plain

展示室とは別に模型(橋やプレハブ式ブロック、飛行機など)の部屋もありました。

↑これは何故か一つだけロビーの天井に展示してあった模型です。

おそらく、空気スクリュー(あるいはヘリコプターの原理)

 

今回の展覧会は弟子の作品や「レオナルド派作品に基づく」とか「レオナルド・ダ・ヴィンチ作品に基づく」作品、版画が多く・・ダ・ヴィンチ本人の作品は少ないような。

無料だからよかったものの、お金を出してまでは・・と思ってしまった。

   f:id:kabakabatamanegi:20160314150917j:plain

ダ・ヴィンチの素描カードを中心に買いました。

弟子の素描なんかと比べると、やはり上手すぎる。

音声ガイドは生瀬勝久さん。

期待していなかったですけれども、なかなか良かったです。

 

 

駅の反対側にある、自然食な感じの店で昼ご飯。

   f:id:kabakabatamanegi:20160314150931j:plain

↑自分はジャージャー丼。ご飯は玄米。

   f:id:kabakabatamanegi:20160314150939j:plain

↑ダンボ系の母は、名前は忘れましたが「◯◯御膳」みたいな感じのランチメニュー。

白い包みの中は豆腐です。味噌汁・ごはん付。

レンコン入りカレーきんぴら?も美味しかったです。

     f:id:kabakabatamanegi:20160314164912j:plain

ランチの珈琲は100円とのことで頼もうとしたら、雨の日なので無料とのこと。

セルフサービスでしたが、オーガニックコーヒーをいただきました。

土日、夜は営業していないという・・ある意味、健康的なお店。

 

 

 

↓両国界隈で有名な店へ寄って購入。

   f:id:kabakabatamanegi:20160314150947j:plain

あんこあられ」は、けっこうテレビでも紹介されています。

個人的には「揚げ」の「あんこあられ」が好きです。

カレー味も売っていたので買ってみました。これはカレーだからといって辛くない、絶妙な感じの甘さでして・・とても美味しかったです。

ホワイトデーだったからか、チョコあられもあり。

甘味処もやっているようなので、次回は挑戦してみよう・・。

 

本日はここまで。