読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

千葉市美術館 河井寬次郎と棟方志功-日本民藝館所蔵品を中心に-展

関東

お盆の最中、千葉市美術館まで行ってきました。

   f:id:kabakabatamanegi:20160816114507j:plain

これは向かう途中で撮影。百日草?↑

本当は新橋のパナソニック汐留ミュージアムへ行こうと思っていたのですが・・美術館なのにお盆休みという始末。

雲行きが怪しかったものの、関東地方はあまり暑くなかったので、JR千葉駅から美術館までトボトボ歩いてしまった。

 

現在、千葉市美術館では「河井寛次郎棟方志功 日本民藝館所蔵作品を中心に」を開催中(28日まで)。

日本民藝館河井寛次郎記念館(京都)も行ったことがありますが、棟方志功記念館青森県)の所蔵品も展示されているらしかったので行ってみた次第。

   f:id:kabakabatamanegi:20160816114607j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20160816114620j:plain

棟方志功の屏風など勢いがあって良かったのですが、やはり「民藝」と括られる作品は無機質な美術館より、河井寛次郎記念館(旧宅)みたいに生活感のある場所に存在したほうが・・と思ってしまった。

柳宗悦河井寛次郎に宛てたハガキ、日本民藝館ができた当時の写真などは興味深かったです。

 

同時開催の「所蔵作品展 河井・棟方の周辺 所蔵作品の現代美術に見る」はイサム・ノグチの作品もあったりしましたが、正直あまり理解できず。

 

↓購入したもの。

   f:id:kabakabatamanegi:20160816114649j:plain

上の細長い冊子はポストカードブックで、通常サイズのカードに切れるようになっています。右下のカードも含め、河井寛次郎記念館では見かけなかったような記憶が・・。

 

     f:id:kabakabatamanegi:20160816192655j:plain

※イラストはイメージです。値段は、うる覚え・・。

売店では夏だから?浮き玉なんかも売っていました。

おそらく飾りというかオブジェ的なものとして使うのでしょうけど一つだけあっても・・と思い買わずじまい。

 

 

 

美術館をあとにしまして・・・。

道に迷いつつも、千葉そごうで開催していた(18日まで)ムーミンフェアに寄ってきました。ムーミンはカバではないと解っていますが、なんとなく惹かれてしまう・・。

   f:id:kabakabatamanegi:20160816114713j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20160816114727j:plain

ムーミン屋敷の中。

   f:id:kabakabatamanegi:20160816114748j:plain

↑窓を修理しているのか、台風に備えているのか・・。

以前、横浜そごうでも開催していたのと同じような感じでしたが、ジオラマというか写真スポットが増えていました。

   f:id:kabakabatamanegi:20160816114815j:plain

けっこう悩んだ末、シルエットムーミンが走っているマグカップを買いました。

最後の一つ。あからさまなムーミンよりも控えめなところが人気があったのかもしれません。

上の階のロフトにも寄り、岩合さんのカードを購入してから帰路に。

 

 

 

 

おまけ

この日、千葉駅前でみかけた派出所。

   f:id:kabakabatamanegi:20160816114858j:plain

フクロウ?どうしてこんなデザインなのか・・謎。

左の柱はモノレールの線路というか、吊るためのもの。

 

また、お盆の間にも創作意欲がわいた自分はアニメ「秘密結社 鷹の爪」に出てくる吉田くんをモチーフに粘土で小物入れを作りました。

   f:id:kabakabatamanegi:20160816114924j:plain

クリップくらいしか入りそうにないです。

 

 

最近買った雑誌。

文藝春秋 2016年 09 月号 [雑誌]

文藝春秋 2016年 09 月号 [雑誌]

 

芥川賞受賞作品が掲載されているということで購入。

ネタバレ的なことは書きませんが、受賞作品の「コンビニ人間」はすごく面白く・・・一晩で読んでしまった。きっとコンビニに少しでも関わったことがある人は「あるある」的な感じなのかも。

 

本日はここまで。