読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

日本橋たび 日本伝統工芸展

先週は駐車場の草むしりに駆り出されたおかげで・・

全身(とくに腿の裏側)が筋肉痛ではありましたが。

 

   f:id:kabakabatamanegi:20161004035617j:plain

なんとか週末、日本橋三越にて開催していた「第63回日本伝統工芸展」を観に行きました。この展覧会、毎年やっていまして、入場無料。

   f:id:kabakabatamanegi:20161004032140j:plain

日本橋三越での展示は終わってしまいましたが、これから来年3月にかけて三越を中心に巡回するらしいです。

NHKでもやっていたみたいだし、入場無料ということもあって、ちょっと混んでいました。

 

作品は撮影不可。

個人的に素敵だなと思ったのは日本工芸会保持者賞を受賞していた寺西松太さんの蒔絵箱「夜景」という作品。

     f:id:kabakabatamanegi:20161005001104j:plain

 ※イラストはイメージです。実物は真っ黒な箱です。

パッと見は黒い箱なのですが、近づいてみると、おそらく富山で見ることができるホタルイカが描いてありました。

いいなー。自分も富山でホタルイカを見てみたい・・。

染色の作品はほぼ着物、陶芸の作品は何故か大きな壷やら鉢・花瓶が多く・・ちょっと面白味がないような気も。応募する際の規定なのでしょうか。

図録は販売されていましたが、ポストカードは無かったです。

 

日本橋三越はこの時、「JAZZのある暮らし」というフェア的なものを各階で開催していたようでして・・

   f:id:kabakabatamanegi:20161004035645j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20161004035700j:plain

↑ウインドーもこんな感じになっていました。

うーむ、天気が良かったので映り込みがはげしすぎました。

自分は読んだことないですが、漫画「BLUE GIANT」とのコラボ企画らしいです。

作者のトークショーやミニ原画展もやっていたとか。

 

 

ウインドーを眺めていたら、横断歩道を渡った先に富山の物産館を発見。

   f:id:kabakabatamanegi:20161004035730j:plain

前からあったのか?気がつきませんでした。

ちょっと覗いてみたところ、東口手前がお店、奥はレストランのようです。

交流スペースには富山だけあって、ガラスや金属などの工芸品が並んでいました。

 ↑アイスクリームが溶けるまで待たなくてもよいというスプーンも売っていました。

どうやら製造メーカーのレムノス社が富山にあるらしいです。

食品に関してはお寿司とか新米などありましたが・・正直なところあまり売れているような感じはなく。

今度はレストランに入ってみたいものです。

 

この日はいつものようにオニギリ系の姪が好きなバームクーヘンと烏賊しゅうまいを購入し帰路に。

   f:id:kabakabatamanegi:20161004035907j:plain

↑途中下車してリンゴも買いました。紅玉だったと思う・・。

 

 

 

 

おまけ

   f:id:kabakabatamanegi:20161004035813j:plain

今年もみかけたプルンバーゴ(るりまつり)

もうそろそろ花は終わりなのかも。

 

今週の粘土作品。

   f:id:kabakabatamanegi:20161004040124j:plain

ギャートルズ的なお肉を作りました。

オニギリ系の姪(小学生)には意味が通じず。

 

本日はここまで。