読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

日本橋高島屋 デビュー50周年記念 池田理代子展

週末は少し早めのお墓参りへ行きまして忙しかったのですが

ちょっとだけ日本橋へ。

   f:id:kabakabatamanegi:20170313183943j:plain

高島屋で開催中の「デビュー50周年記念展 池田理代子ー「ベルばら」とともにー」を観に行きました。

あまり少女マンガは読まないほうですが「ベルサイユのばら」は高校時代に芸術鑑賞会で宝塚の舞台を観たのと、子供の頃にテレビ東京で放映していたアニメの再放送を見ており・・親しみがあった次第。

 マンガも愛蔵版になってから読んだような・・。

 

原画やパネルなどが主な展示ではありますが、「ベルサイユのばら」の宝塚の衣装など撮影可能コーナーが。

   f:id:kabakabatamanegi:20170313184218j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20170313184235j:plain

宝塚の舞台を観た時には「マンガが原作の舞台なんて・・」と思っていましたが、衣装からして宝塚で取り上げるにはピッタリな題材なのかも。ロザリーを演じた女優さんが可愛かったことだけよく覚えています。

 

ちょっと前まで六本木で「マリーアントワネット展」を開催していたのは知っていました。テレビ(ぶらぶら美術・博物館)でみて満足してしまったので展示自体は観ていませんが、

f:id:kabakabatamanegi:20170313193414j:plain

※イラストはイメージです。

フェルゼン(厳密にいうとモデルとなった人物はフェルセン。マリーアントワネットの愛人?)の肖像画があまりにも池田先生が描くイメージと違い、ちょっとビックリ。

番組の中でも「これは画家が悪いよー」と言われていたり。

個人的にはお笑いトリオ「ジャングルポケット」の人に似ている・・と思ってしまった。

   f:id:kabakabatamanegi:20170313184459j:plain

↑これは確かオスカルの衣装。

   f:id:kabakabatamanegi:20170313184511j:plain

池田先生は東京教育大学(いまの筑波大学)を卒業しているのに、47歳で音大に入学して話題になりました。

近年はコンサートも開催する傍ら、「ベルばらKids」という「ベルサイユのばら」をちょっとギャグ漫画化したような作品を描いていたとか。

その他、池田先生が描いたケネディ元駐日大使の肖像画(油絵)なんかも展示されていました。なかなか上手い・・。

   f:id:kabakabatamanegi:20170313185359j:plain

↑これは「オルフェウスの窓」という作品の撮影コーナー。

全く読んだないのでちょっとわかりませんが・・この作品も宝塚で上演されたとか。

オルフェウスの窓 1 (集英社文庫―コミック版)

オルフェウスの窓 1 (集英社文庫―コミック版)

 

↑実際に連載が始まったのは昭和50年から56年まで。

池田先生は 他に「女帝エカテリーナ」や「春日局」など歴史物の漫画も多く描かれているみたいです。

 

物販コーナーはいつもより広め。

   f:id:kabakabatamanegi:20170313185322j:plain

ポストカードとマグネットを買いました。

   f:id:kabakabatamanegi:20170313185338j:plain

↑クリスタルマグネットはこっそり冷蔵庫に貼っておきました。

この展示は日本橋では20日まで。その後、高島屋(大阪・京都・横浜)を巡回するそうです。

 

高島屋の同じフロアーではこの日、大近江展を開催していました(13日で終了)。

カツサンドなど近江牛ものは高いので何も買わず・・。

   f:id:kabakabatamanegi:20170313193536j:plain

※イラストはイメージです。

飛び出し坊や」が立っていたので「???」と思いきや、彼はどうやら滋賀県の会社が作り始めたものらしい・・ちょっとだけグッズが売っていました。

ひこにゃん」も来店したはずですが、会えずじまい。

 

この日は東京駅から帰路に。

大丸ではニューヨークキャラメルサンド?と何かチョコレートの行列が。

並んでみようかとも思ったものの・・最後尾で「1時間40分待ち」表示を見て退散したのでした。

 

本日はここまで。