読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

仙台たび 作並温泉

たびの続きです。

 

立石寺をあとにしまして・・・

この日は作並(さくなみ)温泉に泊まりました。住所的には仙台市青葉区なのだそう。

てっきり山形県だと思っていました。

   f:id:kabakabatamanegi:20131016014208j:plain

その昔は作並温泉が「仙台の奥座敷」と呼ばれていたみたいですが・・今は秋保(あきう)温泉のほうが人気があるらしいです。。それでもこの日、自分が泊まった宿はほぼ満室だったのではないかと思われるほどの盛況ぶり。

   f:id:kabakabatamanegi:20131016014220j:plain

↑プールではなく・・噴水のあるテラス。夏はプールなのか?

ロビーにあるアイスも勝手に食べていいし、珈琲やお茶なども無料。

朝・夕の食事もブッフェスタイル(なぜかお米は「つや姫」という山形のお米)。

温泉も24時間入れて(露天風呂は時間制限あった)必要以上に干渉されない感じの、なかなかよい宿でした。ベット+畳の部屋だったため、布団を敷きにきてもらうことも無く・・。

 

それにしても関東と違って、朝はとても寒いです。。山に囲まれて空気はとてもきれい。

 

チェックアウトの後、作並駅まで宿のバスで送ってもらうことに。10分ほどで到着。

駅の先にはニッカウヰスキーの工場が。しかし・・自分はウイスキーは飲めないので、この日は却下(試飲できるらしい)。宮沢賢治にまつわる資料館みたいなものもありましたが、どうも予約制らしく。。もう少し紅葉していれば四十八滝にでも寄りたかったです。

   f:id:kabakabatamanegi:20131016014234j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20131016014246j:plain

作並駅は3番ホームまであるし、無人駅ではないし、ちょっとしたお土産店もあります。しかし、パスモなどICカードは使えないもよう・・。昼間は1時間に1本しか電車が来ません。

また、ここは「交流電化発祥地」でもあります。

   f:id:kabakabatamanegi:20131016014258j:plain

ムラサキシキブがとてもきれいでした。コムラサキ?かもしれません。

   f:id:kabakabatamanegi:20131016014309j:plain

↑3番線ホームに立つとこんなものを発見。

花壇で「作並」と描いてあったり。。

快速電車で30分ほどで仙台に到着。

途中、「愛子」という駅を通りました。「あいこ」ではなく「あやし」と読むそうです。

 

おまけ

   f:id:kabakabatamanegi:20131016014319j:plain

仙台駅の中にある郵便局にて、フォルムカードを買いました。

左上は「フカヒレ」、右上は「仙台七夕」下は「松島」です。

 

そういえば前日、お昼ご飯をたべたスキー場、「ライザワールド」の名称は昔のスキー選手、トニー・ザイラーからきているとか・・・とバスガイドさんが言っていたなーと思いつつ。

 

本日はここまで・・。

たびはまだ続く。。