読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

藤城清治 影絵展 幸せをよぶ光

週末のこと。

毎年この時期に銀座・教文館(本屋)にて開催される藤城清治さんの影絵展を観に行きました。

   f:id:kabakabatamanegi:20150817141845j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20150817141920j:plain

会場内はフラッシュ、シャッター音をさせなければ撮影可。

しかし・・スマホってそんなに五月蝿かったかなー?

カシャカシャ・・けたたましい音をさせながら撮影しているオバさんが沢山。

会場は決して広くないので、なかなか撮影も難しかったです。

   f:id:kabakabatamanegi:20150817141935j:plain

↑藤城さんといえば影絵なんですが、18歳の時に描いたという油絵も。

現在95歳のお姉さんが持っていた絵が最近でてきた、と下に書いてあります。

   f:id:kabakabatamanegi:20150817141944j:plain

↑これは藤城さんの飼い猫をスケッチしたもの。

 

個人的に印象的だったのは長崎の絵。

   f:id:kabakabatamanegi:20150817141957j:plain

五島列島の地図。教会の位置が記されています。

   f:id:kabakabatamanegi:20150817184407j:plain

そういえば以前、「遠くへ行きたい」という旅番組で六角精児さんが教会を訪ねていたような。

軍艦島もよいけど五島列島へも行ってみたいもの・・長崎は百吉旭山動物園の雄カバ)の故郷でもあるし(つまりバイオパークへも行きたい)。

   f:id:kabakabatamanegi:20150817142005j:plain

長崎山王神社の一本足の鳥居と生き続ける大クス

鳥居は原爆の爆風で片側が吹き飛んでしまったとのこと。

クスノキは二ヶ月後に新芽が出て、人に希望を与えたのだとか。

 

藤城さんが今年、脊柱管狭窄症で手術されたことは自分も知っていたので、

新作には期待していなかったのですが・・

   f:id:kabakabatamanegi:20150817142019j:plain

↑病院の窓から見えた風景をスケッチしたという作品が。

当初は一日20分しか座っていられなかったので、ゆっくり描いたものだそう。

なかなかダイナミックで個人的には今回の展覧会の作品のなかで一番好きです。

 

 

   f:id:kabakabatamanegi:20150817142032j:plain

↑これは皇后・美智子さまに献上したという作品。

 

   f:id:kabakabatamanegi:20150817142045j:plain

会場内、マナーの悪い人が結構居り・・いつもよりも早めに出てきてしまいました。

完全に無視しましたが、作品と一緒に写真を撮ってくれと頼まれそうになる始末。

確かに撮影は禁止ではないですが、絵を鑑賞している人の邪魔はしないでほしいもの。公募展とかの受賞作品展などで、自分が描いた絵の前で撮影してくれというならまだしも。図々しすぎる。。

 

4階のエレインカムというフロアーまで降りまして・・

   f:id:kabakabatamanegi:20150817142055j:plain

藤城さんのカードと藤本将(ふじもとすすむ)さんのカードを買いました。

藤城さんグッズはやけに高くなっており・・謎。

 

 

おまけ

あまり地上を歩きたくなかった自分は地下鉄で帰路に。

   f:id:kabakabatamanegi:20150817142106j:plain

三越のウインドーは何故かウルトラマン

 

 

 

最近買った雑誌。

文藝春秋 2015年 09 月号 [雑誌]

文藝春秋 2015年 09 月号 [雑誌]

 

 ↑芥川賞受賞作品が2つとも載っているということで、お得だなーと思って購入したものの・・日航機墜落事故の生存者の女の子のお兄さんの手記が衝撃的でした。。

芥川賞作品は普通に買ってもよかったのですが、なんだか装丁が妙に気に入らず。

 

 

本日はここまで。