読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびのきろく

カバ好き人間のたびのきろく。

資生堂ギャラリー 荒木経惟 往生写集

連休中のこと。

銀座の資生堂ギャラリーにて開催中の「荒木経惟 往生写集-東ノ空・PARADAISE」(Pは反転した文字)を観てきました。

資生堂ビルの狭い階段を下って、地下のギャラリーへ。

   f:id:kabakabatamanegi:20141124144637j:plain

荒木経惟さんは以前はよくテレビにも出ていたし、女優の写真集なんかも出していましたが、最近はあまり見かけないなと思ってはいました。

自分は学生のころ、荒木さん撮影の松ぼっくりの写真を観て感動したものです。日常的なものを撮った写真はなかなか素敵でした。

   f:id:kabakabatamanegi:20141124144953j:plain

往生写集」というのは荒木さんが作った造語。

荒木さんは数年前に前立腺癌の手術をしたり、愛猫を亡くしたり、東日本大震災の体験などいろいろなことがあり・・・それらを機にこの企画展が実現したのだそうです。

   f:id:kabakabatamanegi:20141124145350j:plain

   f:id:kabakabatamanegi:20141124145409j:plain

入場は無料で、フラッシュをたかなければ撮影も可でした。

↑空のモノクロ写真は「東ノ空」というシリーズ。

毎朝、自宅の屋上から撮り続けたものだそう。

下の段の写真は「銀座」というシリーズです。

   f:id:kabakabatamanegi:20141124145638j:plain

↑これらのカラー写真は「PRADAISE」シリーズ。

花と人形が組み合わさったもの。

こういった感じのものは個人的にはあまり好みでないですが、荒木さんらしいと言えば荒木さんらしいのかも。

 

ポートレイト+ペインティングという実演?は平日しかやっていないもよう。

無料なので仕方ないのですが、規模は小さめ。

もう少し沢山、作品を観たかったなと思いつつ、ギャラリーを後に。

この企画展は12月25日まで。

 

   f:id:kabakabatamanegi:20141124150328j:plain

資生堂ビルのウインドー。

銀座界隈はすっかりクリスマスムード。キラキラしたお店が多かったです。

   f:id:kabakabatamanegi:20141124150552j:plain

資生堂パーラー近くの博品館(おもちゃ店)のディスプレイ。

アメリカで流行っているぬいぐるみなのでしょうか・・・。

 

この日は新橋駅方面へ歩いて帰路に。

銀座口のほうはキムラヤが無くなってヤマダ電機になったり、コナカのお店ができたりとここ数年でいろいろ変わりましたが、カタログハウス通販生活の)のお店まで無くなってしまったことが判明。どうやら再び新宿に移転したようです。

 

本日は短めにここまで。